イベント概要

『ハッピーデー元年 ~幸せについて考える日~

名称 HAPPY DAY TOKYO 2013
日時 2013年3月20日(水・祝)10~16時
場所 日比谷公園 噴水前広場 / 小音楽堂
主催 HAPPY DAY PROJECT実行委員会
共催 一般社団法人musubite
協賛 株式会社ベネッセホールディングス、ゴーゴーカレーグループ
協力 日本元気塾、ユナイテッドピープル(株)、(株)ファヴリオ、
(株)ナチュラルパラドクス、izarra、FM-book、Act for Happiness他
後援 千代田区/内閣府経済社会総合研究所/ラトビア大使館


【企画趣旨】

「ハッピーデー元年 ~ 幸せについて考える日 ~ 」

「幸福度」とか「GNH(国民総幸福量)」といった言葉が最近にわかにメディアにもでてきていますが、現実には日本はGNHは先進国で最も低い位置にあります。一方で、一昨年の東日本大震災以来、私たちも「お金よりも大切なもの」への意識が高まっています。

そんな中、昨年国連がブータンの提唱により3月20日を“International Day of Happiness(国際幸福デー)”と制定しました。

そこで、私たちはきたる3月20日をHAPPY DAYとよぶこととし、、日比谷公園にて『HAPPY DAY TOKYO 2013』というイベントをやろうと考えました。

当日はさまざまな方面で社会貢献や日本を元気にする活動をされている方々によるトークイベントや、ミニライブを聴いていただいたり、体をうごかすことで「HAPPY」を実感していただいたり、「見る・食べる」といったことで被災地や地域、発展途上国などの課題を知り、幸せについて考えることができるブース出展も予定しています。

3月20日HAPPY DAYには、このイベントをとおして、みんなで自らのしあわせを考え、人の幸せを願い、未来に希望が持てるようになる、そんな日となればと思っています。