HAPPY DAY TOKYO 2015 出展のご案内

~子どもの笑顔はみんなの幸せ~

1.HAPPY DAY TOKYO 2015 実施要項

■趣旨

子育て支援、こどもの教育支援、働くお母さん支援など
“こどもの笑顔に繋がる活動”をされている方
2015年3月22日に1万人にあなたの活動を知ってもらいませんか?

私達は、国連が2012年に3月20日を「国際幸福デー」と制定したことを受け、
日本でもこの日を年に一度
「幸せについて考え、感謝する日“ハッピーデー”を創りたい」と、
2013年にイベントを開始して以来、次回で3回目を迎えます。

第1回は1万人(1day)、第2回は3.5万人(2day)の方に来ていただき、
多数のメディアにも採り上げられました。
出展された方々からも
「多くの人や団体の方と繋がりが出来て活動が大きく広がった」と
喜びの声をいただいています。

今年のテーマは『子どもの笑顔はみんなの幸せ』。
このイベントではいつも「身近な幸せに気づくこと」で
幸福感を実感してもらえらば、と考えています。
今回はその中でも『子どもの笑顔』が「幸せ」を象徴するものとして
テーマとさせていただきました。

“共働きで忙しく子どもに十分にかまえない”
そんな余裕のない生活の中では
ちょっとした幸せもたくさん見過ごしているかもしれません。
それは子どもにとっても、大人にとっても悲しいことです。

ぜひ私たちと一緒に、子どもの笑顔が溢れるイベントを創りませんか?

日本は経済的にも恵まれ、自由もあり、平和な環境で過ごすことができる、
そんな恵まれた国にもかかわらず、幸福度は様々な統計の中でも決して高くありません。
私達のビジョンは日本の幸福度向上です。
そして、一人ひとりが社会問題への関心を高め、自分の、誰かの、また世界の幸せについて考えたり、表現したり、共感を呼びかけたりして、行動をおこす人を増やすことです。

このイベントを通して、皆さんの素晴らしい活動がより知られ、
同じ想いを持った人たちが繋がっていくことを願っています。

皆さまとHAPPY DAY TOKYOでご一緒出来ることを楽しみにしております。

■開催日時
2015年3月22日(日) 10:00~16:00

■開催場所
日比谷公園(噴水広場・野外小音楽堂・第二花壇等)
〒100‐0012 東京都千代田区日比谷公園1‐6

■主催
HAPPY DAY PROJECT実行委員会

■後援(未定)

■入場料
無料

■運営
HAPPY DAY PROJECT実行委員会
Email: event@happyday-project.org
ホームページ:http://happyday-project.org
Facebook:www.facebook.com/happydayproject

 

下記の出展募集要項をご確認のうえ、こちらの申込フォームよりお申込ください。

※申込締切日:2015年1月31日(土)

続きを読む

HAPPY DAY TOKYO 2014 参加者アンケート

HAPPY DAY TOKYO 2014へのご参加ありがとうございました!

おかげさまで2日間とも野外のイベントとしては申し分ないお天気に恵まれ、みなさまのご協力のおかげで、多くの方にご来場いただき(約35,000名)、無事終了することができました。心より感謝申し上げます。

とはいえ、今回のイベント経験をとおして、私たちも色々と学ぶことも多く、まだまだ改善できることがあると認識しております。

参加者・出展者・出演者のみなさまからも、今後の参考のために小さなことでも何かお気づきの点、改良点等ございましたらおうかがいしたく、アンケートを用意しました。

今後の運営の改善に繋げてまいりたいと思いますので、率直にご回答をいただければと思います。

公式ソング『しあわせのアリカ』リリース

ハッピーデーの公式ソング「しあわせのアリカ」が完成しました。歌手のellie * ellieさんによる元気を沢山もらえるhappy songです♪

公式ソングと合わせて、ハッピーデーの動画をリリースいたします。
ぜひシェアしていただけますと幸いです。

★HAPPY DAY TOKYO 公式ソング「しあわせのアリカ」
唄:ellie * ellie
作詞:ellie * ellie、ik.takahiro
作曲:薄井佑介、広田公
編曲:広田公、薄井佑介

2/28(金)ハッピーデープレイベント開催

HAPPY DAY TOKYO 2014の紹介やステージイベント登壇者、出展者によるトークを行います。

会場は巣鴨にあるRYOZANPARK。「働く/遊ぶ/暮らす/集う/創造する」をテーマに交流する空間として創られたシェアハウス&シェアオフィスです。

イベント後には交流会を開催いたします。 お友達をお誘いの上、お気軽にご参加ください。

<概要>
日 時:2月28日 (金) 19:15~(受付19:00~)
会 場:RYOZANPARK 地下イベントスペース(巣鴨駅徒歩2分)
http://ryozanpark.jp/map-access/
参加費:3,000円
申 込:受付は終了しました。

<プログラム>
・HAPPY DAY TOKYO 2014の紹介
・登壇者、出展者によるトーク

続きを読む

イベント運営ボランティア(Happy キャスト)募集について

スタッフ集合写真

HAPPY DAY PROJECT 実行委員会では、3月15〜16日(土/日)に設営・運営を手伝ってくれるボランティアの方(Happyキャスト)を募集いたします。下記、募集要項をご確認いただき、ご興味のある方は、3/7(金)19:00までに、こちらのフォームで必要事項をご記入の上、ご応募ください。ボランティア説明会は3/9(日)に開催予定です。説明会の詳細は、後日ご案内いたします。

一緒に「HAPPY DAY TOKYO 2014」を盛り上げませんか?

皆様のご応募、お待ちしています!

募集要項
日時 2014年3月15日・16日(土・日)8:00~17:00(予定)
※一日のみ、一部時間帯のみの参加についてもご相談ください。
場所 日比谷公園またはその近隣
内容 下記(1)~(5)を中心に、当日の設営・運営を手伝っていただきます。
(1)会場の設営・撤収
(2)会場内の受付対応
(3)ブース・ステージ等の運営
(4)当日の集客対応(指定場所でのビラ配布等)
(5)当日の公園近隣でのイベントのフォロー
備考 18歳以上の大学生以上の方が対象です。高校生以下はご遠慮ください。
また、3/9(日)13:30にボランティア説明会を開催する予定です。
別途ご案内をいたしますので参加をお願いいたします。説明会に参加できない場合には、説明会でのご説明内容をメールでお送りします。

【プレスリリース】「HAPPY DAY TOKYO 2014」開催決定!

2014年3月15日(土)~16日(日)に日比谷公園で開催する「HAPPY DAY TOKYO 2014」についてプレスリリースを公開しました。

 

プレスリリース本文(PDF形式)

 

「HAPPY DAY TOKYO 2014」開催決定!

~3月20日は国連が制定した国際幸福デー「幸せについて考え、感謝する日」~
開催まであと50日! 日本の幸福度向上を願い、2日間にわたりコンサート・体験イベント・飲食ブースなどを展開!
 

【日時】2014年3月15日(土)~16日(日)10時~16時(入場無料)
【場所】日比谷公園

HAPPY DAY PROJECT実行委員会は、2014年3月15日(土)~16日の2日間、日比谷公園にてコンサートや体験イベントを実施するほか、多数の飲食ブースを設置する「HAPPY DAY TOKYO 2014」を開催します。

2012年、国際連合が、3月20日を「International Day of Happiness(国際幸福デー)」と制定しました。HAPPY DAY PROJECT実行委員会では、「この日を日本でも広め、幸福について考え、感謝する日として定着させたい」という想いから、昨年2013年3月20日に、「HAPPY DAY TOKYO 2013」を開催しました。HAPPY DAY PROJECT実行委員会では、昨年に続き、2014年も「HAPPY DAY TOKYO 2014」を開催することで、日本の幸福度向上のきっかけとなることを願い、自分の、誰かの、また世界の幸せについて考えたり、表現したり、共感を呼びかけたりして、行動をおこす人を増やす機会になればと考えています。

「HAPPY DAY TOKYO 2014」は、トークショーやミニコンサート、アート、体験活動、物販・展示・飲食ブース、映画上映等、当日に用意される様々なコンテンツによって、楽しさや喜びを提供するイベントです。国連の「国際幸福デー」制定や世界国別幸福度ランキングの発表などにより、近年、幸福学に注目が集まっている中、「~笑顔になろう、笑顔にしよう HAPPY DAY~」をスローガンに本イベントを開催することで、HAPPYDAYの認知度を高め、たくさんの人が笑顔になり、誰もがハッピーになれる幸せにあふれたイベントになることを目的としています。

【「HAPPY DAY TOKYO 2014」開催概要】

日時 2014年3月15日(土)~16日(日)10時~16時
場所 日比谷公園噴水前広場、日比谷図書文化館
入場料 無料
ゲスト 小林正弥氏、北川フラム氏、渋澤健氏、久米信行氏、マイラ・ケイ 他
協力・参加団体 NPO法人日本バリアフリー協会、(株)ベネッセコーポレーション、ユナイテッドピープル(株)、一般社団法人コペルニク、一般財団法人ラン・フォー・ピース協会、NPO法人越後妻有里山協働機構、My Heart Camera、NPO JT&C、一般社団法人鬼ごっこ協会、(株)ライフエッジ、Act for Happiness、日本元気塾 他
主催 HAPPY DAY PROJECT 実行委員会
共催 一般社団法人SoLaBo 鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト
後援 千代田区、ラトビア大使館
協賛 (株)ベネッセホールディングス、(株)大林組 他
想定動員数 3万人(2日間合計)

【「HAPPY DAY TOKYO 2014」当日の催し】

コンテンツ 催し概要
ステージイベント トークショーとミニコンサート、パフォーマンス等を行います。トークショーでは、多様な社会課題に対して取り組んでいる方々のトークを通し、幸福について考えるきっかけを作ります。また、アーティストによるミニコンサートやその他パフォーマンスで楽しさや喜びを提供し、HAPPY DAYの雰囲気を盛り上げます。
ふれあいイベント ランニング・ヨガ・ダンス・体操などの身体を使ったアクティビティや、大人から子供までが楽しめるアート鑑賞などで、楽しさや喜びを共有します。当日の各イベントは、それぞれの分野の専門家がプロデュースします。また、来場者があっと驚くようなサプライズ企画も予定しています。
出展ブース 地域活性、復興支援、途上国支援などにかかわる団体、企業のCSRからの出展が中心です。各団体による展示等により、ほかの人の幸福を支援する活動等を知ってもらうことで、自分だけではなく他者の幸せについても考えるきっかけをつくります。
キッチンカー 様々な種類のキッチンカーが出展し、多彩なメニューで来場者に食べる幸せを感じていただきます。
映画上映 映画「happy ~しあわせを探すあなたへ~」を日比谷コンベンションホールで上映予定です。映画を見て「happy」のあり方を考えることで、それぞれの幸せ、幸せのありかたについて考えます。

【HAPPY DAY TOKYO 2013 フォトギャラリー】

HAPPY DAY TOKYO 2014 開催決定!

HAPPY DAY TOKYO 2014
~笑顔になろう、笑顔にしよう HAPPY DAY~

イベント詳細/出展要項(PDF)

※出展申込みフォームの受付は終了しました。個別のご相談は「お問い合わせページ」からご連絡をお願いします。
※※出展申し込みの期限を2014/1/31に、出展者説明会を2014/2/8に変更しました。

■趣旨
国連が昨年3月20日を「国際幸福デー」と制定したことを受け、私たちは日本でもこの日をハッピーデーと呼び、年に一度「幸せについて考え、感謝する日としたい」という思いから、このイベントを企画しました。

日本は経済的にも恵まれ、自由もあり、平和な環境で過ごすことができる、恵まれた国にもかかわらず、幸福度は様々な統計の中でも決して高くありません。

孤独死や、育児放棄、虐待、家族の崩壊。都市への集中と衰退する地方、不安定な雇用から生じる経済格差、豊かさの中の貧しさ。いじめ、引きこもり、自殺。日々様々な社会問題が顕在化しています。また、こうした社会から影響を受けているのは大人だけではありません。日本の未来を担う子こども達にも現れていて、これから世界に踏み出そうとする高校生の3人に1人が孤独を感じていているといいます。そして大震災の被害の爪痕が未だ残る中で、未来への希望や幸せを実感できないことも現実だと思います。

HAPPY DAY TOKYO 2014では、そのような日本の課題をあらためて考えながら、日本の幸福度向上を願い、一人ひとりが社会問題への関心を高め、自分の、誰かの、また世界の幸せについて考えたり、表現したり、共感を呼びかけたりして、行動をおこす人を増やすきっかけの場になればと考えています。

そして、たくさんの人が笑顔になり、たくさんの人を笑顔にする、誰もがハッピーになれる幸せにあふれたイベントにしたいと思います。

■開催日時
2014年3月15日(土)・3月16日(日) 各日10:00~16:00

■開催場所
日比谷公園(噴水広場・野外小音楽堂・第二花壇等)
〒100‐0012 東京都千代田区日比谷公園1‐6

■主催
HAPPY DAY PROJECT実行委員会

■共催
一般社団法人SoLaBo

■後援(予定)
千代田区・内閣府経済社会総合研究所他

■協力
NPO法人日本バリアフリー協会、izarra、FM-book、Act for Happiness、株式会社ライフエッジ他

■入場料
無料

■運営
HAPPY DAY PROJECT実行委員会
ホームページ: http://happyday-project.org
Facebook: www.facebook.com/happydayproject

※出展申込みフォームの受付は終了しました。個別のご相談は「お問い合わせページ」からご連絡をお願いします。
※※出展申し込みの期限を2014/1/31に、出展者説明会を2014/2/8に変更しました。

日本元気市にHAPPY DAY TOKYO出展!

8月18日 アカデミーヒルズで行われる日本元気祭りにて、約20ブースが出展する日本元気市にHAPPY DAYの出展いたします。

HAPPY DAY TOKYO2013を盛り上げた“あの人”“あのイベント”も登場予定!

happyになる企画が盛りだくさんですので、ご都合のつく方はお誘い合わせのうえ、ぜひ遊びにきてください!

※日本元気祭りへのお申し込みはこちら

日本元気祭り

560_300

HAPPYDAY TOKYO 2013 報告会を開催

今年3月20日に日比谷公園にて開催されたHAPPYDAY TOKYO 2013 の報告会のご案内です。
ハッピーデー当日の様子やDVD上映、来年の予定等についてご報告させていただきます。
またハッピーデー実行委員長の米倉誠一郎先生や、当日ご登壇いただいた名古屋大学の松岡利昌先生、SoLaBoの工藤 紘生さんによるトークイベントもあります。
皆さん、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!

【概要】

日 時:7月17日 (水) 19:30~(受付19:15~)

会 場:SHIBAURA HOUSE 5F
東京都港区芝浦3-15-4
http://www.shibaurahouse.jp/about/info/#section-01
JR 田町駅芝浦口より徒歩7分
都営三田線・浅草線 三田駅A4出口より徒歩10分

ゲスト:
米倉誠一郎氏(一橋大学イノベーション研究センター、日本元気塾塾長)
松岡利昌氏(MRI松岡総合研究所、名古屋大学准教授)
工藤 紘生氏(SoLaBo理事 ミックスプロデューサー)

定員:50名

参加費(懇親会込み):一般 3,000円/学生 1,500円

主催:HAPPYDAY PROJECT実行委員会

メディア掲載情報:オルタナSに藤巻幸大さんと清水康之さんのインタビューを掲載

オルタナSにHAPPY DAY TOKYO 2013会場にてインタビューされた藤巻幸夫さんと清水康之さんの記事が掲載されました。

幸せを創るために必要な3つのこと 藤巻幸大

20代世代が自殺死亡率トップ 若者のために今、大人たちができること

 

多数のご参加・ご来場ありがとうございました。

昨日はご多忙の中HAPPY DAY TOKYO 2013にご参加頂きまして、誠にありがとうございました。3月20日のハッピーデーでは、幸いにも天候にも恵まれ、多くの方々にご来場いただきました。

初年度にもかかわらず、またキックオフから2カ月半ほどで、幸せに考え、気づくきっかけ作りの場として有意義なイベントを開催することができましたのも、みなさまのご支援のおかげです。心より感謝いたします。

各イベントやブースで出展者・出演者とお客様がふれあいう様子やたくさん笑顔を拝見し、我々運営スタッフ自身が一番happyをいただきました。とはいえ不慣れなことで不行き届きの点が多々ございましたこと、心よりお詫び申し上げます。

今後の運営の参考にさせていただくため、以下のフォームでご感想をお寄せいただければ幸いです。

 

 

国際幸福デー(3月20日)に寄せる潘基文(パン・ギムン)国連事務総長メッセージ

※国際連合広報センターより、国際幸福デー(3月20日)に寄せる潘基文(パン・ギムン)国連事務総長のメッセージをご連絡いただきましたので掲載します。


国際幸福デー(3月20日)に寄せる
潘基文(パン・ギムン)国連事務総長メッセージ

幸福の追求は人間の営みの核心をなすものです。自然との調和の中で、恐怖や欠乏のない幸福で充実した生活を送ることは、全世界の人々の望みです。

ところが、極度の貧困の中で暮らすあまりにも多くの人々にとって、最低限の物質的な豊かさは依然として高嶺の花です。さらに多くの人々には、絶え間ない社会経済の危機、暴力や犯罪、環境破壊や迫りくる気候変動の脅威が、常に重くのしかかっています。

昨年の国連持続可能な開発会議(リオ+20)で、国連加盟国は経済成長、社会開発、環境保護という三本柱を統合することにより、持続可能な開発に向けてバランスの取れたアプローチを採用する必要性に合意しました。そして、よりよい政策決定の参考とするため、国内総生産(GDP)をより幅広い進歩の尺度で補完すべきだという認識に達しました。

私は、包括的な豊かさの指標に基づき、政策を策定しようとする一部政府の取り組みに、意を強くしています。また、他の国々にも追随を促したいと思います。

初の「国際幸福デー」にあたり、包摂的で持続可能な人間開発に向けた私たちの決意を新たにするとともに、他者を助けていくことを改めて誓おうではありませんか。共通の利益に貢献すれば、私たち自身が豊かになれます。痛みを分かち合えば、幸福だけでなく、私たちが望む未来も近づいてくるのです。


THE SECRETARY-GENERAL MESSAGE
FOR THE INTERNATIONAL DAY OF HAPPINESS
20 March 2013

The pursuit of happiness lies at the core of human endeavours. People around the world aspire to lead happy and fulfilling lives free from fear and want, and in harmony with nature.

Yet, basic material well-being is still elusive for far too many living in extreme poverty. For many more, recurring socio-economic crises, violence and crime, environmental degradation and increasing threats of climate change are an ever-present threat.

At last year’s Rio+20 UN Conference on Sustainable Development, United Nations Member States agreed on the need for a balanced approach to sustainable development by integrating its three pillars – economic growth, social development and environmental protection. They recognized that in order to better inform policy decisions, broader measures of progress should complement Gross Domestic Product.

I am encouraged by the efforts of some Governments to design policies based on comprehensive well-being indicators. I encourage others to follow suit.

On this first International Day of Happiness, let us reinforce our commitment to inclusive and sustainable human development and renew our pledge to help others. When we contribute to the common good, we ourselves are enriched. Compassion promotes happiness and will help build the future we want.


READYFORクラウドファンディング開始

多くの方にHAPPYを体感してもらうため、当イベントは無料で開催します。また今年のみならず、今後も3/20をHAPPY DAYとして普及させるため、READYFORでクラウドファンディングの募集を開始しました。ぜひご協力をお願いします。

 

 

イベント概要

『ハッピーデー元年 ~幸せについて考える日~

名称 HAPPY DAY TOKYO 2013
日時 2013年3月20日(水・祝)10~16時
場所 日比谷公園 噴水前広場 / 小音楽堂
主催 HAPPY DAY PROJECT実行委員会
共催 一般社団法人musubite
協賛 株式会社ベネッセホールディングス、ゴーゴーカレーグループ
協力 日本元気塾、ユナイテッドピープル(株)、(株)ファヴリオ、
(株)ナチュラルパラドクス、izarra、FM-book、Act for Happiness他
後援 千代田区/内閣府経済社会総合研究所/ラトビア大使館

続きを読む