HAPPY DAY TOKYO 2015 アンケートのお願い

HAPPY DAY前は天気が悪かったり、HAPPY DAY後は寒さが戻ったりと、振返ると22日は最高のお天気でした。

また、みなさまのおかげで約25000人もの方に来ていただき、たくさんの子どもと大人の笑顔があふれるイベントとなりました。

心より感謝申し上げます。

今後のよりよいイベント運営のために、イベントにご参加いただいた方々にアンケートへの回答をお願いできますでしょうか。

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、来場者などより多くのお声を吸い上げたいと思いますので、身近で参加された方にもアンケートをシェアいただけますと幸いです。

 

 
 

HAPPY DAY TOKYO 2015 ご参加の御礼

あらためまして、HAPPY DAY TOKYO 2015を一緒に盛り上げてくださったみなさま、そして来場してくださったみなさま、ありがとうございました!

今回は3回目の開催でしたが、毎年不思議なぐらいにお天気にも恵まれ、魅力的な出展者やアーチストの方々がとてもhappy場を作り出してくださったおかげで、足を運んでくださる方も年々増え、これまで以上に会場はとても盛り上がりました!

幸せは伝播する、といいますが、こうやってhappyな人が集まると、天候まで味方につけられるんじゃないかという思いですし、このパワーがもっと拡大すれば、戦争だって止められるんじゃないか…そんな誇大妄想まで抱いてしまいます(*^^*)

生きているともちろん辛いこともたくさんあります。そんな時でも時には立ち止まり、身近にある幸せをいっぱい見つけられるようなきっかけ作りをこれからもやっていけたらと思います。

HAPPY DAYはみんなで作り上げるイベントです。

これからもからもぜひ色々な形でみなさまにも関わっていただけると嬉しいです!

今後ともよろしくお願いいたします。

HAPPY DAY PROJECT実行委員会
代表 南部 亜紀子

11074583_401516566684656_6533028048667801278_o

HAPPY DAY TOKYO 2015 開催概要

日 時 2015年3月22日(日)10時~16時
場 所 日比谷公園 小音楽堂・噴水前広場 アクセス
入場料 無料
主 催 HAPPY DAY PROJECT 実行委員会
後 援 千代田区
協 賛 (株)ベネッセホールディングス
協力・参加団体 (株)ベネッセコーポレーション、NPO法人越後妻有里山協働機構、一般社団法人コペルニク・ジャパン、(株)ライフエッジ、Act for Happiness、日本元気塾 他

アクセス

日比谷公園噴水前広場(マーカーH)
地図クリックでGoogle Mapを表示

【日比谷公園へのアクセス】
地下鉄丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」(M15・C08)
地下鉄日比谷線「日比谷」(H07)下車 徒歩2分
JR「有楽町」下車 徒歩8分
駐車場(地下公共駐車場、有料)

イベント運営ボランティア(Happyキャスト)募集について

1509127_258742137628767_1122753713_n

HAPPY DAY PROJECT 実行委員会では、3月22日(日)に設営・運営を手伝ってくれるボランティアの方(Happyキャスト)を募集いたします。下記、募集要項をご確認いただき、ご興味のある方は、3/15(日)までに、こちらのフォームで必要事項をご記入の上、ご応募ください。

3/15(日)に予定していたボランティア説明会は、ご都合のつかない方が多かったため中止とさせていただきました。ボランティア申し込みいただいた方には、個別にメールでご連絡させていただきます。
 

 

一緒に「HAPPY DAY TOKYO 2015」を盛り上げませんか?

皆様のご応募、お待ちしています!

募集要項
日時 2015年3月22日(日)8:00~17:00(予定)
場所 日比谷公園またはその近隣
内容 下記(1)~(5)を中心に、当日の設営・運営を手伝っていただきます。
(1)会場の設営・撤収
(2)会場内の受付対応
(3)ブース・ステージ等の運営
(4)当日の集客対応(指定場所でのビラ配布等)
(5)当日の公園近隣でのイベントのフォロー
備考 18歳以上の大学生以上の方が対象です。高校生以下はご遠慮ください。


3/5(木)幸福学シンポジウム2015開催

「幸福度」や「GNH(国民総幸福量)」といった言葉が、最近メディアにも出てきていますが、日本におけるGNHは先進国でも低い位置にあります。その一方で、東日本大震災以来、「お金よりも大切なもの」への意識も高まってきています。

2012年、国際連合が、3月20日を「International Day of Happiness(国際幸福デー)」と制定し、海外では生活の豊かさを示す「幸福度」の指標作りが活発に行われています。

日本では、昨年1月にNHK白熱教室・幸福学が放送され、また毎年3月に日比谷公園でハッピーデーが開催されるなど、幸せについての社会的な活動もはじまっています。

「幸せとは何であるのか」。

北川フラム氏、渋澤 健氏、前野 隆司氏など、さまざまな分野における第一人者によるトークとディスカッション、そしてハッピーデー出展者による活動紹介を通じて、あらためて「幸せ」というテーマについて考えます。

happy

【日時】 2015年3月5日(木) 開場:18:30 開演:19:00(予定)
【場所】 東京大学・福武ホール
【定員】 150名
【参加費】¥2,000円
【プログラム】
・ゲストによるトーク及びパネルディスカッション
北川 フラム氏(アートフロントギャラリー/大地の芸術祭総合プロデューサー)
渋澤 健氏(コモンズ投信株式会社 取締役会長)
前野 隆司氏(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授)
・ハッピーデー出展者による活動紹介
秋田 稲美氏(ドリームマップ代表理事)
上原 大祐氏(D-SHiPS32 代表)ほか
・ハッピーデー紹介
南部 亜紀子氏(HAPPY DAY PROJECT代表)
※本イベントは3/22(日)日比谷公園にて開催されるHAPPY DAY TOKYO 2015 のプレイベントとして行い、参加費の一部を運営費の支援とさせていただきます。

【主催】HAPPY DAY PROJECT実行委員会

 

 
 

HAPPY DAY TOKYO 2015 出展のご案内

~子どもの笑顔はみんなの幸せ~

1.HAPPY DAY TOKYO 2015 実施要項

■趣旨

子育て支援、こどもの教育支援、働くお母さん支援など
“こどもの笑顔に繋がる活動”をされている方
2015年3月22日に1万人にあなたの活動を知ってもらいませんか?

私達は、国連が2012年に3月20日を「国際幸福デー」と制定したことを受け、
日本でもこの日を年に一度
「幸せについて考え、感謝する日“ハッピーデー”を創りたい」と、
2013年にイベントを開始して以来、次回で3回目を迎えます。

第1回は1万人(1day)、第2回は3.5万人(2day)の方に来ていただき、
多数のメディアにも採り上げられました。
出展された方々からも
「多くの人や団体の方と繋がりが出来て活動が大きく広がった」と
喜びの声をいただいています。

今年のテーマは『子どもの笑顔はみんなの幸せ』。
このイベントではいつも「身近な幸せに気づくこと」で
幸福感を実感してもらえらば、と考えています。
今回はその中でも『子どもの笑顔』が「幸せ」を象徴するものとして
テーマとさせていただきました。

“共働きで忙しく子どもに十分にかまえない”
そんな余裕のない生活の中では
ちょっとした幸せもたくさん見過ごしているかもしれません。
それは子どもにとっても、大人にとっても悲しいことです。

ぜひ私たちと一緒に、子どもの笑顔が溢れるイベントを創りませんか?

日本は経済的にも恵まれ、自由もあり、平和な環境で過ごすことができる、
そんな恵まれた国にもかかわらず、幸福度は様々な統計の中でも決して高くありません。
私達のビジョンは日本の幸福度向上です。
そして、一人ひとりが社会問題への関心を高め、自分の、誰かの、また世界の幸せについて考えたり、表現したり、共感を呼びかけたりして、行動をおこす人を増やすことです。

このイベントを通して、皆さんの素晴らしい活動がより知られ、
同じ想いを持った人たちが繋がっていくことを願っています。

皆さまとHAPPY DAY TOKYOでご一緒出来ることを楽しみにしております。

■開催日時
2015年3月22日(日) 10:00~16:00

■開催場所
日比谷公園(噴水広場・野外小音楽堂・第二花壇等)
〒100‐0012 東京都千代田区日比谷公園1‐6

■主催
HAPPY DAY PROJECT実行委員会

■後援(未定)

■入場料
無料

■運営
HAPPY DAY PROJECT実行委員会
Email: event@happyday-project.org
ホームページ:http://happyday-project.org
Facebook:www.facebook.com/happydayproject

 

下記の出展募集要項をご確認のうえ、こちらの申込フォームよりお申込ください。

※申込締切日:2015年1月31日(土)

続きを読む

HAPPY DAY TOKYO 2014 参加者アンケート

HAPPY DAY TOKYO 2014へのご参加ありがとうございました!

おかげさまで2日間とも野外のイベントとしては申し分ないお天気に恵まれ、みなさまのご協力のおかげで、多くの方にご来場いただき(約35,000名)、無事終了することができました。心より感謝申し上げます。

とはいえ、今回のイベント経験をとおして、私たちも色々と学ぶことも多く、まだまだ改善できることがあると認識しております。

参加者・出展者・出演者のみなさまからも、今後の参考のために小さなことでも何かお気づきの点、改良点等ございましたらおうかがいしたく、アンケートを用意しました。

今後の運営の改善に繋げてまいりたいと思いますので、率直にご回答をいただければと思います。

公式ソング『しあわせのアリカ』リリース

ハッピーデーの公式ソング「しあわせのアリカ」が完成しました。歌手のellie * ellieさんによる元気を沢山もらえるhappy songです♪

公式ソングと合わせて、ハッピーデーの動画をリリースいたします。
ぜひシェアしていただけますと幸いです。

★HAPPY DAY TOKYO 公式ソング「しあわせのアリカ」
唄:ellie * ellie
作詞:ellie * ellie、ik.takahiro
作曲:薄井佑介、広田公
編曲:広田公、薄井佑介

2/28(金)ハッピーデープレイベント開催

HAPPY DAY TOKYO 2014の紹介やステージイベント登壇者、出展者によるトークを行います。

会場は巣鴨にあるRYOZANPARK。「働く/遊ぶ/暮らす/集う/創造する」をテーマに交流する空間として創られたシェアハウス&シェアオフィスです。

イベント後には交流会を開催いたします。 お友達をお誘いの上、お気軽にご参加ください。

<概要>
日 時:2月28日 (金) 19:15~(受付19:00~)
会 場:RYOZANPARK 地下イベントスペース(巣鴨駅徒歩2分)
http://ryozanpark.jp/map-access/
参加費:3,000円
申 込:受付は終了しました。

<プログラム>
・HAPPY DAY TOKYO 2014の紹介
・登壇者、出展者によるトーク

続きを読む

イベント運営ボランティア(Happy キャスト)募集について

スタッフ集合写真

HAPPY DAY PROJECT 実行委員会では、3月15〜16日(土/日)に設営・運営を手伝ってくれるボランティアの方(Happyキャスト)を募集いたします。下記、募集要項をご確認いただき、ご興味のある方は、3/7(金)19:00までに、こちらのフォームで必要事項をご記入の上、ご応募ください。ボランティア説明会は3/9(日)に開催予定です。説明会の詳細は、後日ご案内いたします。

一緒に「HAPPY DAY TOKYO 2014」を盛り上げませんか?

皆様のご応募、お待ちしています!

募集要項
日時 2014年3月15日・16日(土・日)8:00~17:00(予定)
※一日のみ、一部時間帯のみの参加についてもご相談ください。
場所 日比谷公園またはその近隣
内容 下記(1)~(5)を中心に、当日の設営・運営を手伝っていただきます。
(1)会場の設営・撤収
(2)会場内の受付対応
(3)ブース・ステージ等の運営
(4)当日の集客対応(指定場所でのビラ配布等)
(5)当日の公園近隣でのイベントのフォロー
備考 18歳以上の大学生以上の方が対象です。高校生以下はご遠慮ください。
また、3/9(日)13:30にボランティア説明会を開催する予定です。
別途ご案内をいたしますので参加をお願いいたします。説明会に参加できない場合には、説明会でのご説明内容をメールでお送りします。

【プレスリリース】「HAPPY DAY TOKYO 2014」開催決定!

2014年3月15日(土)~16日(日)に日比谷公園で開催する「HAPPY DAY TOKYO 2014」についてプレスリリースを公開しました。

 

プレスリリース本文(PDF形式)

 

「HAPPY DAY TOKYO 2014」開催決定!

~3月20日は国連が制定した国際幸福デー「幸せについて考え、感謝する日」~
開催まであと50日! 日本の幸福度向上を願い、2日間にわたりコンサート・体験イベント・飲食ブースなどを展開!
 

【日時】2014年3月15日(土)~16日(日)10時~16時(入場無料)
【場所】日比谷公園

HAPPY DAY PROJECT実行委員会は、2014年3月15日(土)~16日の2日間、日比谷公園にてコンサートや体験イベントを実施するほか、多数の飲食ブースを設置する「HAPPY DAY TOKYO 2014」を開催します。

2012年、国際連合が、3月20日を「International Day of Happiness(国際幸福デー)」と制定しました。HAPPY DAY PROJECT実行委員会では、「この日を日本でも広め、幸福について考え、感謝する日として定着させたい」という想いから、昨年2013年3月20日に、「HAPPY DAY TOKYO 2013」を開催しました。HAPPY DAY PROJECT実行委員会では、昨年に続き、2014年も「HAPPY DAY TOKYO 2014」を開催することで、日本の幸福度向上のきっかけとなることを願い、自分の、誰かの、また世界の幸せについて考えたり、表現したり、共感を呼びかけたりして、行動をおこす人を増やす機会になればと考えています。

「HAPPY DAY TOKYO 2014」は、トークショーやミニコンサート、アート、体験活動、物販・展示・飲食ブース、映画上映等、当日に用意される様々なコンテンツによって、楽しさや喜びを提供するイベントです。国連の「国際幸福デー」制定や世界国別幸福度ランキングの発表などにより、近年、幸福学に注目が集まっている中、「~笑顔になろう、笑顔にしよう HAPPY DAY~」をスローガンに本イベントを開催することで、HAPPYDAYの認知度を高め、たくさんの人が笑顔になり、誰もがハッピーになれる幸せにあふれたイベントになることを目的としています。

【「HAPPY DAY TOKYO 2014」開催概要】

日時 2014年3月15日(土)~16日(日)10時~16時
場所 日比谷公園噴水前広場、日比谷図書文化館
入場料 無料
ゲスト 小林正弥氏、北川フラム氏、渋澤健氏、久米信行氏、マイラ・ケイ 他
協力・参加団体 NPO法人日本バリアフリー協会、(株)ベネッセコーポレーション、ユナイテッドピープル(株)、一般社団法人コペルニク、一般財団法人ラン・フォー・ピース協会、NPO法人越後妻有里山協働機構、My Heart Camera、NPO JT&C、一般社団法人鬼ごっこ協会、(株)ライフエッジ、Act for Happiness、日本元気塾 他
主催 HAPPY DAY PROJECT 実行委員会
共催 一般社団法人SoLaBo 鴇田くに奨学基金ビヨンドXプロジェクト
後援 千代田区、ラトビア大使館
協賛 (株)ベネッセホールディングス、(株)大林組 他
想定動員数 3万人(2日間合計)

【「HAPPY DAY TOKYO 2014」当日の催し】

コンテンツ 催し概要
ステージイベント トークショーとミニコンサート、パフォーマンス等を行います。トークショーでは、多様な社会課題に対して取り組んでいる方々のトークを通し、幸福について考えるきっかけを作ります。また、アーティストによるミニコンサートやその他パフォーマンスで楽しさや喜びを提供し、HAPPY DAYの雰囲気を盛り上げます。
ふれあいイベント ランニング・ヨガ・ダンス・体操などの身体を使ったアクティビティや、大人から子供までが楽しめるアート鑑賞などで、楽しさや喜びを共有します。当日の各イベントは、それぞれの分野の専門家がプロデュースします。また、来場者があっと驚くようなサプライズ企画も予定しています。
出展ブース 地域活性、復興支援、途上国支援などにかかわる団体、企業のCSRからの出展が中心です。各団体による展示等により、ほかの人の幸福を支援する活動等を知ってもらうことで、自分だけではなく他者の幸せについても考えるきっかけをつくります。
キッチンカー 様々な種類のキッチンカーが出展し、多彩なメニューで来場者に食べる幸せを感じていただきます。
映画上映 映画「happy ~しあわせを探すあなたへ~」を日比谷コンベンションホールで上映予定です。映画を見て「happy」のあり方を考えることで、それぞれの幸せ、幸せのありかたについて考えます。

【HAPPY DAY TOKYO 2013 フォトギャラリー】

HAPPY DAY TOKYO 2014 開催決定!

HAPPY DAY TOKYO 2014
~笑顔になろう、笑顔にしよう HAPPY DAY~

イベント詳細/出展要項(PDF)

※出展申込みフォームの受付は終了しました。個別のご相談は「お問い合わせページ」からご連絡をお願いします。
※※出展申し込みの期限を2014/1/31に、出展者説明会を2014/2/8に変更しました。

■趣旨
国連が昨年3月20日を「国際幸福デー」と制定したことを受け、私たちは日本でもこの日をハッピーデーと呼び、年に一度「幸せについて考え、感謝する日としたい」という思いから、このイベントを企画しました。

日本は経済的にも恵まれ、自由もあり、平和な環境で過ごすことができる、恵まれた国にもかかわらず、幸福度は様々な統計の中でも決して高くありません。

孤独死や、育児放棄、虐待、家族の崩壊。都市への集中と衰退する地方、不安定な雇用から生じる経済格差、豊かさの中の貧しさ。いじめ、引きこもり、自殺。日々様々な社会問題が顕在化しています。また、こうした社会から影響を受けているのは大人だけではありません。日本の未来を担う子こども達にも現れていて、これから世界に踏み出そうとする高校生の3人に1人が孤独を感じていているといいます。そして大震災の被害の爪痕が未だ残る中で、未来への希望や幸せを実感できないことも現実だと思います。

HAPPY DAY TOKYO 2014では、そのような日本の課題をあらためて考えながら、日本の幸福度向上を願い、一人ひとりが社会問題への関心を高め、自分の、誰かの、また世界の幸せについて考えたり、表現したり、共感を呼びかけたりして、行動をおこす人を増やすきっかけの場になればと考えています。

そして、たくさんの人が笑顔になり、たくさんの人を笑顔にする、誰もがハッピーになれる幸せにあふれたイベントにしたいと思います。

■開催日時
2014年3月15日(土)・3月16日(日) 各日10:00~16:00

■開催場所
日比谷公園(噴水広場・野外小音楽堂・第二花壇等)
〒100‐0012 東京都千代田区日比谷公園1‐6

■主催
HAPPY DAY PROJECT実行委員会

■共催
一般社団法人SoLaBo

■後援(予定)
千代田区・内閣府経済社会総合研究所他

■協力
NPO法人日本バリアフリー協会、izarra、FM-book、Act for Happiness、株式会社ライフエッジ他

■入場料
無料

■運営
HAPPY DAY PROJECT実行委員会
ホームページ: http://happyday-project.org
Facebook: www.facebook.com/happydayproject

※出展申込みフォームの受付は終了しました。個別のご相談は「お問い合わせページ」からご連絡をお願いします。
※※出展申し込みの期限を2014/1/31に、出展者説明会を2014/2/8に変更しました。

日本元気市にHAPPY DAY TOKYO出展!

8月18日 アカデミーヒルズで行われる日本元気祭りにて、約20ブースが出展する日本元気市にHAPPY DAYの出展いたします。

HAPPY DAY TOKYO2013を盛り上げた“あの人”“あのイベント”も登場予定!

happyになる企画が盛りだくさんですので、ご都合のつく方はお誘い合わせのうえ、ぜひ遊びにきてください!

※日本元気祭りへのお申し込みはこちら

日本元気祭り

560_300

HAPPYDAY TOKYO 2013 報告会を開催

今年3月20日に日比谷公園にて開催されたHAPPYDAY TOKYO 2013 の報告会のご案内です。
ハッピーデー当日の様子やDVD上映、来年の予定等についてご報告させていただきます。
またハッピーデー実行委員長の米倉誠一郎先生や、当日ご登壇いただいた名古屋大学の松岡利昌先生、SoLaBoの工藤 紘生さんによるトークイベントもあります。
皆さん、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!

【概要】

日 時:7月17日 (水) 19:30~(受付19:15~)

会 場:SHIBAURA HOUSE 5F
東京都港区芝浦3-15-4
http://www.shibaurahouse.jp/about/info/#section-01
JR 田町駅芝浦口より徒歩7分
都営三田線・浅草線 三田駅A4出口より徒歩10分

ゲスト:
米倉誠一郎氏(一橋大学イノベーション研究センター、日本元気塾塾長)
松岡利昌氏(MRI松岡総合研究所、名古屋大学准教授)
工藤 紘生氏(SoLaBo理事 ミックスプロデューサー)

定員:50名

参加費(懇親会込み):一般 3,000円/学生 1,500円

主催:HAPPYDAY PROJECT実行委員会

メディア掲載情報:オルタナSに藤巻幸大さんと清水康之さんのインタビューを掲載

オルタナSにHAPPY DAY TOKYO 2013会場にてインタビューされた藤巻幸夫さんと清水康之さんの記事が掲載されました。

幸せを創るために必要な3つのこと 藤巻幸大

20代世代が自殺死亡率トップ 若者のために今、大人たちができること