サポーター・メッセージ Saltie(ソルティ)さん

2014message28

Saltie(ソルティ)さん
ブルース、ロック、邦洋問わず古き良き音楽をリスペクとしながらも現代を生きる自身の言葉で歌うヴォーカリスト。
足繁くライブに通う大人の女性が多く、そのパフォーマンスは”ロック版JUJU”の呼び声も高い。
ストーリーを、言葉を届ける歌を”生で”うたえる数少ない歌い手である。

2006年『The Sign/ザ・サイン』でCDデビュー。
タイトル曲はテレビ東京『美の巨人たち』エンディングテーマとなる。
ウルフルズのトータス松本のイベントやアルバムに参加、コーラスワークでも高い評価をうけFNS歌謡祭ではTUBEをはじめ様々なアーティストのサポートをつとめた。2010年サマーソニック東京公演スティービー・ワンダーCHOIRメンバーとして共演を果たした。

2011年末公開の映画『ブルックリン橋をわたって』エンディングテーマ
“Shine”(作詞:Saltie/作曲:松本俊明)を発表、好評を博す。
2012年6年の時を経て『Spice of Life』をリリース。
クレイジーケンバンドの横山剣とのデュエット、MISIA「Everything」の作家松本俊明、
JUJU「奇跡を望むなら…」作家のE-3などの作家による書き下ろし、
ウルフルズのジョン.B.チョッパーなどが参加した豪華な作品となった。
収録曲「僕のクリスマス duet with 横山剣」はJ-WAVEなどFM局でパワープレイとなった。

現在は ”心を元気にする音楽” をモットーに
オリジナル曲はもとより、邦楽洋楽問わずさまざまなカバー曲などをからめ
キャリアある男前な女性だけのバンドを率いてライブを重ねている。

応援メッセージ
今回はじめて参加しますシンガーのーSaltie(ソルティ)です。

幸せに気づくこと。

足りないことより、出来ることを数えられたら

毎日がどれだけ素敵に変わるでしょう。

音楽がそれに気づいてもらうヒントになればうれしいです。